ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

カテゴリ:夜の部( 56 )

皆既月食とスカイツリー2

今年の画像は今年の内に・・・という事で
皆既月食とスカイツリー2貼ります
c0085984_14394617.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2011-12-27 14:41 | 夜の部

皆既月食2ー地球の影を通過中

c0085984_15362666.jpg
先日の皆既月食で撮影したカットを合成した写真です。
皆既の中心(地球の影の中心)のあたりをファインダーの中心にして、天体望遠鏡でガイド撮影すると、月が西から東(右から左)へ移動しながら徐々にかけてゆく様子を見ることができます。
写真の露出がちょっとまちまちですが、地球の影がちゃんと丸いのが、おわかりいただけると思います。

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2011-12-20 15:52 | 夜の部

12/10皆既月食 東京

こんにちは、分室です。

前回の投稿が6月の皆既月食の惨敗報告でしたので、間が開きすぎですね、(反省

当日飲み会があったのですが、早々に素面のまま退席し自宅に着いたのが20:40ころ、半影食が始まる時間ですが、いきなり雲が流れきて、早くも雲間からの撮影となってしまい、このままなら飲み会に居た方良かったような?
という後悔が頭をよぎりましたが、天気の回復を信じて撮影場所へGO!!

c0085984_16474563.jpg

スカイツリーと皆既月食

今回は東京の話題の場所に行ってきました、スカイツリーです、月が高すぎて前日にロケハンした場所から急遽移動しての行きあたりばったりの撮影でしたがなんとか写ってますね、スカイツリーが思いのほか暗いので露出がチョット難しかったです。
営業を開始すれば明るくなるんですかね?

部分食が始まる頃には雲も取れて順調に撮影できました、諸々の事情で僕が皆既月食をデジカメで最初から最後まで撮影できたのって今回が初めてかも?
[PR]
by kita8mt-12304 | 2011-12-15 16:56 | 夜の部

皆既月食1-皆既中

c0085984_14571821.jpg
快晴となった昨晩、何年かぶりで、皆既月食の全行程を堪能することができました。
今回は、地球の影の南側ぎりぎりを月が通過する月食だったので、皆既中でも月の南側は明るい状態でした。子午線を通過するしかも天頂付近で皆既となったこともあり、星空と景色の明るさの変化も感じられる皆既月食でした。

2011年12月10日 23:37’48” 撮影地 北八ヶ岳天文台
FSQ106 直焦点撮影 
カメラ EOS20D ISO100 2秒露光 AW 一部トリミング

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2011-12-11 15:12 | 夜の部

今年一番の大物

c0085984_1422957.jpg
14日夜から15日未明にかけて「ふたご座流星群」の活発な出現が見られました。
写真は15日1時20分ごろに出現した火球です。今年撮影できた流星では、きわめつけの明るさ、大きさでした。画角の上(ふたご座の方向)から下にむかって流星が流れています。
次の流星群は年明けそうそうの1月4日に見られる「しぶんぎ座流星群」です。新月なので、こちらも期待大です。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2010-12-16 16:05 | 夜の部

ペルセウス座流星群2010&キャンプin北八ヶ岳天文台

c0085984_12313411.jpg
 もう2週間も過ぎてしまいましたが、NGOのみなさんによる恒例のキャンプ大会がペルセウス座流星群のピークとかさなる8月11日~13日にかけて催されました。総勢40名を越える参加者と10張以上のテントが天文台敷地に立ち並びました。
流星群は12日深夜から13日早朝にかけてときおり雲に覆われはしましたが、晴れ間がのぞいた3時まえから4時ごろにかけて楽しむことができました。
c0085984_1232858.jpg
8月13日 3:05 
キヤノンEOS20D ISO800 AW シグマ15mmフィッシュアイ F2.8→3.5 59秒露光
ペルセ群、来年は月の条件がよくないので、再来年に期待です。

ところで、今年新規に投入したテント(写真左隅)の収納バック(ベージュ色手さげ付)が行方不明なのですが、どなたかご存知ありませんでしょうか?もし荷物にまぎれておいででしたら、天文台までご返送いただければと思います。
皆様、たいへん失礼いたしました。収納バック、常設テント内にて発見いたしました。

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2010-08-30 12:45 | 夜の部

オリオン座流星群

c0085984_1659151.jpg

テレビは全然見てなかったので分かりませんが、出現予測から新聞やwebでも取り上げられた「オリオン座流星群」でしたが、撮影場所の高峰高原の駐車場は昼間より人が多いんじゃなかろうか?という賑わいでした。
私が観望と撮影をしていたアネックス高峰の天体ドーム脇のテラスには、親御さんに連れてきてもらったという地元の中三トリオがしきりに「受験合格」の願掛けをしてましたので、ならば11月の「しし群」と12月の「ふたご群」も見なければいけないという「悪魔の囁き」をしてあげました。

天気も快晴(下界は雲海の底)ただし気温0度でしたが、活発な出現を見せてくれたおかげで、久々に楽しめた流星群でした。

写真は22日2時19分と35分台に撮影した2コマを合成したものです。
画像の右すみ真ん中あたりと中央よりやや左下に流星が写っています。


帰りがけに某高原ホテルの展望風呂から眺めた「冬の大三角」はたまらんかったですね!

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-10-22 17:47 | 夜の部

梅雨ですね

どうも、分室です。
こちら千葉は、元々星が見えにくいのですが、そこに梅雨のうっとうしい天気が続き、ますます星が見えない日々です。
では、星がみえなければ何をするか?これしかくありません
そう、お酒です!!
千葉市内でPM9:00近くまで仕事をした帰り、以前仕事で行った事のある市内のBARによってみたところメニューの ”今月のお勧めカクテル” 欄にポルックスというカクテルを発見!!
確か、ブルーベリーのリキュールをベースにミドリとか、グレープフルーツジュースなど色々をシェイク、グラスのふちにグレープフルーツの皮で作った星を飾って完成 ( ´~)◇y ゴクゴク
c0085984_1510249.jpg

甘味と酸味が混ざった飲みやすくてサッパリしたカクテルです。
c0085984_15122395.jpg


名前の由来は、もちろん6月の星座双子座からとったそうです、
個人的には「ギリシャ神話では、仲の良い双子なのにポルックスだけあって、カストルがないなんてカストルがかわいそうな?カストルという名前のカクテルはないのであろうか?」という素朴な疑問(おそらく星を好きな人ならきっとこの疑問をもつはず!!)を解決せずにはいられなくなりバーテンダーさんに聞いてみました、
すると帰ってきた答えはとても簡単、 「語感が気に入ったので決めました」・・・だそうです、早くカストルの語感が好きなバーテンダーさんが現れる事を願いつつPM10:00ごろ(ウチに帰って仕事もあるし)帰路につきました。
もし来月の”今月のお勧めカクテル”にプレセペとかってカクテルがあったらきっと行くかも?
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-06-25 15:42 | 夜の部

月柱

どうも、分室です。
昨日、昇ってきた真っ赤な月を見てみると、月の上と下に出ている光芒が見えたのでカメラを持ってダッシュ!!

c0085984_21394155.jpg

なにせ東京のベットタウンなので前景に人の家や電線なんかが写ったりと、美しくないのが残念な所ですが、月柱なだけにゲッチュウ(スイマセン(*^.^*))

前日の半影食が曇りで完敗だっただけに月繋がりで珍しいものが撮れたのでちょっとしたリベンジといったところでしょうかね?
この月柱ですが、できる原理は、太陽柱と同じですが、見られる時間や太陽と月の明るさの差などの影響か太陽柱よりは、知られていないですよね。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-02-11 22:06 | 夜の部

浅間山噴火・・・の直後

どうも、分室です。
2日に噴火した直後の天文台から見た浅間です。
c0085984_19552997.jpg

昇ってきた白鳥座の胴体のあたりの下に雲に隠れたあたりに浅間山があります。
白鳥座のサドルの下に写っている横線は、流れ星ではありません、噴火を受けて急行したヘリコプターの光跡です。
この画像だとちょっとわかりにくいですね、すいません(;^_^A アセアセ・・・

それにしても、今晩は、半影食なんですが、全国的に天気悪いようですね、
観測できている所あるんでしょうかね?
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-02-09 20:04 | 夜の部