ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

衝から1日の木星

12月3日に「衝」(太陽・地球・外惑星が一直線になること)をむかえた木星が、日没後東の空のおうし座のなかで明るく輝いています(正確には、ものがでかいので太陽の光をよく反射してるわけです)。
おうしの顔の部分にあたるヒアデス星団のそばにいる木星ですが、地球が木星を追い越している最中なので、来年1月31日まで木星は西(すばるの方向)に向かって移動しているように見えます。木星の右下に見えているアルデバランとの位置の変化に注目してみてください。
12月4日 19:42撮影
荻原
c0085984_18235020.jpg

[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-12-05 18:03 | 夜の部 | Comments(0)

ハーゲンローザ彗星(168P)

10等星ほどの明るさで見えているハーゲンローザ彗星です。
分裂をおこしたために増光したらしいのですが、天文台の40センチで見ても私の肉眼では「これかな?」といった感じでした。尾がわずかですが、西南西の方向にのびています。
c0085984_14561455.jpg
2012年11月12日21:26 C-400 F14直焦 EOS20D ISO3200 120秒露光
荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-11-14 15:12 | 夜の部 | Comments(2)

七夕

皆さんこんばんは、分室です。

8月も後半に入っているのに七夕?・・・とお思いの方も多いのではなでしょうか?
しか~し!それは間違い!本当の七夕は旧暦の7/7が正しいのです。
ちなみに今年は、8/24、昨日でした。

七夕に関しては、ウチの台長の数少ない講演のネタのひとつでして、
興味・関心がございましたら、ぜひ、台長の講演を聞きにいらしてください!
ひとつ、よろしくお願いいたします。

そんな訳で南中近くの織姫と彦星をただ撮ったのでは芸がないので何か他の物と
一緒に撮れないか・・・と思ってみても、なにせ見える位置が高い高い!!
僕の撮影スタイルでは今の時期では、明け方にでもならないと撮影対象になり得ない被写体ですが
あえて一緒に撮るとすれば「あれ」しかありません!
そんな訳でカメラ・三脚担いで行ってきました。
c0085984_4192634.jpg


はい、スカイツリーです(笑
先日入場者が長野県の親子によって100万人を突破したスカイツリーです。
去年の皆既月食も確かスカイツリーだったような記憶もありますが
まさに困った時のスカイツリーです(爆

撮影中に雲が出てきたので主役が隠れてしまう前に撮影を終了
機材をバイクに撤収して帰宅後、夕飯→酒→画像処理(この辺はいつもの撮影後の行動バターンと一緒)
そして画像UP

今週、就寝時間が4~5時(AM)の日が4日目です、だめじゃん、こんな生活
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-08-25 04:37 | 夜の部 | Comments(3)

ペルセウス座流星群2012

c0085984_1474969.jpg
8月13日1:09ごろ
雲が絶えず流れていましたが、当初の天気予報からすれば逆によく見られたなといったところでしたね。このカット以外にも30分で4コマほど写っていました。
荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-08-17 14:32 | 夜の部 | Comments(4)

金星の日面通過

こんにちは、お久しぶりの分室です。

今世紀も始まって10年チョットですが、早くも今世紀最後の金星の日面通過、皆さん見れましたか?
あれから1週間が過ぎてしまいましたね。

分室は、天気の悪い千葉から少しでも条件の良い長野県北部に遠征して日面通過を迎え撃ちました
・・・というのは冗談でたまたまスケジュール的に長野に居ただけでしたが、
一応、この「長野県北部に居た」事が功を奏したようで、
雲間&雲を通して数回、太陽の前を横切っている金星のシルエットを見る事ができました。

前回の日面通過の時も雲間からかろうじて見えた程度でしたが、今回も前回同様で
良い条件には、恵まれませんでした。

次回はギネス記録を大幅に更新するほど長生きしても、さすがに無理そうなので残念。
c0085984_12352100.jpg

[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-06-12 12:37 | 昼の部 | Comments(2)