ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

ISON(アイソン)彗星 その1

今年の年末ごろ大彗星になるとの予測のある「ISON彗星」を撮影しました。ISON彗星は現在ふたご座にいまして、明るさは15等星ほどです。これからどう「化けて」くれるのか楽しみです。
c0085984_1433062.jpg
2013年1月7日21:04’47” タカハシC400直焦 EOS20D ISO1600 300秒露光 AW
c0085984_1447508.jpg
比較用にステラナビゲータの星図を添付します。
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2013-01-09 14:51 | 夜の部 | Comments(2)

初日の出 2013

みなさま、明けましておめでとうございます。
北八ヶ岳天文台も開設からまもなく9年を迎えます。これからも宜しくお願い申し上げます。

さて、初日の出、今年もイッテまいりました。場所はいつもの小諸市袴腰です。
今年は晴天に恵まれまして実に清々しいご来光が拝めました。
c0085984_11125548.jpg
ところで、唐松が伸びてきてこの地でのご来光が危機的状況です。ホントに一人分しか見える場所がありません。
c0085984_115583.jpg
小諸市の「眺望百選」の地のはずなのですが・・・荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2013-01-01 11:08 | 明の部 | Comments(6)

お客様

 さる12月17日、園芸家の柳生真吾さんと柳生さんのブログを運営するスタッフの方が北八ヶ岳天文台を取材にお越しいただきました。そのときの模様が トヨペット Green Lifeのブログで紹介されております。
 当日は木星がかろうじて雲の隙間に見える程度の天気でしたが、台長ともどもいろいろとお話をさせていただきました。今度はお仕事抜きでお越しいただければと思います。
荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-12-30 14:59 | お知らせ | Comments(0)

ふたご座流星群

一年のしめくくり「ふたご座流星群」が今年も活発な出現をみせてくれました。新月で快晴にめぐまれたのはよかったのですが、そのぶん寒い寒い。風がなかったのが救いでした。

写真は、ガイドで連続撮影したうちの14日0:23、0:37、0:48、0:50に撮影した4カットを合成したものです。写野の外側ではもっと明るいマイナス等級明るい流星がけっこう流れていたのですが・・・荻原
c0085984_15145997.jpg

[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-12-15 15:16 | 夜の部 | Comments(2)

衝から1日の木星

12月3日に「衝」(太陽・地球・外惑星が一直線になること)をむかえた木星が、日没後東の空のおうし座のなかで明るく輝いています(正確には、ものがでかいので太陽の光をよく反射してるわけです)。
おうしの顔の部分にあたるヒアデス星団のそばにいる木星ですが、地球が木星を追い越している最中なので、来年1月31日まで木星は西(すばるの方向)に向かって移動しているように見えます。木星の右下に見えているアルデバランとの位置の変化に注目してみてください。
12月4日 19:42撮影
荻原
c0085984_18235020.jpg

[PR]
# by kita8mt-12304 | 2012-12-05 18:03 | 夜の部 | Comments(0)