ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆既日食報告9

まだ日食ネタやってんのかよぉ~とみなさんお思いでしょうが、今回が最終回なのでひらにご容赦を(;^_^A

周辺の道路をくまなくロケハンした結果門倉岬から2kmくらい北の地点に決定。
少し皆既時間が短いですが交通規制をさけて車の脇で撮影できる場所で
広角で種子島らしい景色のさとうきび畑と太陽
サンニッパでコロナ狙いの二本立てで撮影に臨む事にしました。

撮影ポイントと手段が決まれば残る心配事は今日の夕飯と明日の朝食の事だけです。
中種子町へ移動して食料を確保して22日の朝を門倉岬の近くで車の中で迎えました。

c0085984_1513165.jpgc0085984_1524453.jpg天気予報では、種子島では、22日の朝より雨の予報でしたが、5:30ごろは雲が多かったですが、朝焼けで空がそまったりしてもしかしたら?という期待を抱かせる空でしたが、
7:00ごろから雨が降り出しその後、午後まで断続的に雨が降り続け、皆既前に僅かにのぞいた太陽が一番初めの画です。

c0085984_1542069.jpg











結局当初の撮影予定地だった門倉岬周辺でのコロナ撮影を諦め宇宙センターに移動して、先ごろH2Bを発射した大型ロケット発射場の皆既の雰囲気を撮影する事にしました。射場をほぼ南東に見る場所からの撮影なので皆既帯の北限に対しておおよそ平行に撮影しています、なので皆既帯の入っている画像の右側は暗く、左側の皆既になっていないところは、明るさが残っています
普通皆既日食といえば皆既帯の中心で観測するので皆既中の広角で撮った画は自分の頭の上が暗くなっていて周りが360°夕焼けのようになるのが普通ですが、今回は皆既を観測するポイントの関係で皆既帯の北限ぎりぎりでの撮影だったおかげで少しめずらしい写真が撮れたと思います。

c0085984_245355.jpg
c0085984_252081.jpg














上にも書きましたが去る9月11日未明種子島宇宙センターから今後国際宇宙ステーションに物資を運ぶ大切が任務が期待されるHTVを乗せH2Bロケットが発射されましたがきっとこの中に入っていたんでしょうねぇ~

それにしても、気がつくと7/22から早くも2ヶ月がたってしまいましたが皆既の様子をUPする事ができましたし、今回で種子島における皆既日食の報告を終了したいと思います。

c0085984_2113473.jpg


最後に備忘録を兼ねて、持って行った機材の集合写真をUPします。



c0085984_213273.jpg





22日日食の当日の西之表港の夕日
前日の夜も天気が良かったし後、半日前後にずれていてくれたら日食を見る事ができたのに残念でしたが、日本、しかも種子島宇宙センターが皆既帯に入っていた事を記録する画はちゃんと撮影できたのではないかと自負しております。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-09-29 02:24 | 昼の部 | Comments(4)

皆既日食報告8

皆既帯に入った分室、ロケハンの続きです。

c0085984_223549.jpg移動中に見つけた八幡神社で明日の晴天をお祈り 植えてある木のせいか地元の八幡神社とは雰囲気が少しちがいます。
南国チックです。

c0085984_2263624.jpg


テントの準備がしてあるところを見ると皆既日食の観測場所に指定されているようですが、あまり人の姿は多くないです、この後の門倉岬でもそうですが、種子島では、キャンプ+皆既日食の人は少ないようす。c0085984_2272498.jpg







c0085984_2275965.jpg                                                        
c0085984_2301790.jpgc0085984_2313139.jpgいよいよ門倉岬に到着
ここも予想よりも人は多くなく明日の交通規制と私有地への立ち入り禁止キャンプ禁止の看板と準備の人以外は明日の皆既日食を感じさせる物はあまりない感じです。
ただ当日は門倉岬周辺は地元の旅行会社が押さえているようで、一般の人は周辺での観測になるようです。
c0085984_2361854.jpgc0085984_2405571.jpg




岬にある神社周辺










それにしても
おみくじを縛ってある木も南国の感じです。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-09-09 02:48 | 昼の部 | Comments(2)