ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

カテゴリ:夜の部( 54 )

しぶんぎ群の夜

c0085984_1635426.jpg
1月3日の深夜から1月4日早朝にかけて「しぶんぎ座流星群」が見られました。北八ヶ岳天文台周辺はほぼ快晴の一晩でした。
出現数は多くはありませんでしたが、ときおり経路の長い流星を見ることができました。ですが、暗めの流星がばかりで、残念ながら写真には捕らえられませんでした。
それよりも気になっていたのは、土星です。
c0085984_16294848.jpg
9月4日に地球が土星環の面を通過して環の消失現象が起きるのですが、夏以降は土星が太陽に近づくため見るのはかなり難しそうです。むしろ1月~2月ぐらいのほうがいったん土星環の面に近づく(このへんの惑星の運動ってのは難しいですね)ので、環が薄くなった土星を堪能できます。
観望は一番寒い時期の深夜になりますが、希望される方は北八ヶ岳天文台までご一報を。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-01-04 17:37 | 夜の部 | Comments(2)

働く荻原さん

どうも、分室です。
お盆という事もあり連日の観望会で
大忙しの荻原さんに同行しました。

標高2000mの天候は、とても変わりやすく、
星が見えていても急にガスがでてきて一面真っ白になって
観望が一時中止になったり。

そうかと思うと月を見ていたら
、星が見えているのに雨が降ってきたり・・・
c0085984_14494546.jpg観望会中なのでストロボを使えなかったので人物が動いちゃってますが、右側の人影が荻原さんです。















そんな中でも慌てず臨機応変の対応を見せる
荻原さん、流石です!

そんな時に僕は何をしていたかといえば、持参のコンデジを望遠鏡のアイピースにくっつけて、手持ちコリメートで
c0085984_15381313.jpgこんな写真とか・・・

c0085984_1540261.jpg


PENTAX W30でAF撮影
(他の2枚もW30で撮影です)


こ~んなのとかをのん気撮っていた訳でして、




役に立たないを通り越してただのじゃま者状態(;^_^A
それにしてもこんな簡単な方法の割りに良く写りますよねぇ。
今度観望会でコンデジ(携帯のカメラは除く、ちょっと難しいから)で参加した人に撮影してもらいましょうか?どうですか荻原さん?
縞模様やわかり難いですが右側の木星の画像には、四つのガリレオ衛星まで写ってますよ。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2008-08-21 15:53 | 夜の部 | Comments(4)

Welcom home FSQ&ホームズ彗星その8

c0085984_17234172.jpgというわけで、11日のUPからすぐFSQ高峰より下山してきました。ちなみに一昨年あげて以来でした。
TOAを下ろすのがめんどうなので、ソーラーマックスのついたFS78と乗せ替えましたが、C400の取り付け部にかなり負荷がかかっているような気もしますが、とりあえずバランスだけで目を瞑ろうと思います。



  
c0085984_1713954.jpg
さっそくホームズ彗星を撮影してみましたが、南中が天頂に近いので、佐久平の街明かりの影響は思ったほどではなかったです。
ちなみにドーム内室温-2℃でした。
12月11日 20:36 北八ヶ岳天文台にて撮影
FSQ106+EOS20D ISO800 WBオート 90秒露光 PhotoShopで自動レベル補正
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-12-13 17:16 | 夜の部 | Comments(1)

ホームズ彗星

どうも、分室です。
荻原さんホームズ彗星の画像UPお疲れ様です。

たまには僕も画像UPします。
・・・といっても荻原さんと同じときに撮った画像ですが(;^_^A
c0085984_23483599.jpg

2007/11/16 フジS2PRO ISO400 22:47 186秒露光

さてここで寂しい画像を・・・
c0085984_041145.jpg

2007/12/02分室の傍で撮影90mmのレンズでISO1000F4.0露出たったの13秒!
それでこの空の色です(--,)泣けます。
それでもがんばると
c0085984_093546.jpg

こんなものです、簡易赤道儀なのであまり長いレンズが付けられないので彗星の記録というよりも大気の汚さ測定といった趣の画像になってしまっています。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-12-11 00:16 | 夜の部 | Comments(4)

17P ホームズ彗星その7

c0085984_14425055.jpg
12月6日 18:44 小諸市浅間連峰自然観察センターにて撮影
FSQ106+EOS20D ISO800 WBオート 90秒露光 PhotoShopで自動レベル補正
拡散をつづけるホームズ彗星ですが、1月上旬もう一度バーストがあるかもしれないという記事が、天ガにありました。ますます目がはなせませんね。
写真の画角ですが、天地で約1.6度、左右で約2.5度です。ちなみにFCT×1.4ですと天地約0.6度、左右約0.9度です。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-12-07 14:44 | 夜の部 | Comments(1)

17P ホームズ彗星その6

c0085984_1330859.jpg
月明かりの影響がなくなって、一週間ぶりのホームズ彗星はファインダーで見た瞬間に「デカ!」でしたね。すでにFCT+テレコンでは画角からはみ出してしまうので、鏡筒をFSQに替えました。
コマからのびるジェットのむきが南西から南にかわってきています。
12月1日 20:40 小諸市浅間連峰自然観察センターにて撮影
FSQ106+EOS20D ISO800 WBオート 40秒露光 PhotoShopで自動レベル補正

比較のために11月16日にFSQで撮影した画像もUPします。
c0085984_13473789.jpg
11月17日 0:14 小諸市浅間連峰自然観察センターにて撮影
FSQ106+EOS20D ISO800 WBオート 30秒露光 PhotoShopで自動レベル補正
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-12-02 13:45 | 夜の部 | Comments(2)

17P ホームズ彗星その5

c0085984_13275155.jpg
月明かりの影響もありますが、だいぶ暗くなってきているようです。4等星ぐらいでしょうか?
c0085984_1331012.jpg
PhotoShopの自動レベル調整をかけてみました。かなり強引な処理になりますが、すでに視直径は満月を越えています。画角の左が北なので、南南西にむかってコマから吹き出るジェットがのびています。
11月23日 18:59 浅間連峰自然観察センターにて撮影
FCT150+ボーグx1.4テレコン EOS20D ISO800 30秒露光 WBオート
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-11-25 13:42 | 夜の部 | Comments(3)

17P ホームズ彗星その4

c0085984_1322392.jpg
11月14日 20:12 浅間連峰自然観察センターにて撮影
FCT150+ボーグx1.4テレコン EOS20D ISO800 120秒露光 WB太陽光
一週間ぶりのホームズ彗星は、満月に匹敵するぐらいの視直径に成長?してました。光度はだいぶ落ちてきましたね。雲が流れていたので、あまり長時間の露光はできませんでしたが、8分ぐらいの露光ができるとイオンテイルらしきものが写るようです。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-11-16 13:22 | 夜の部 | Comments(0)

17P ホームズ彗星 その3

c0085984_1732274.jpg
11月7日 21:46 浅間連峰自然観察センターにて撮影
FCT150+ボーグx1.4テレコン EOS20D ISO800 30秒露光 WB太陽光
さらに拡散してきまして、眼視ではまだ二等星ほどの明るさですが、写真ですとだいぶ暗くなってきましたので露出をかえました。画角も見た目にちかづけるため北を写真の左にしました。
南西の方向にイオンテールが伸びているようです。

p.s. 今日天文台をおとづれてくれたNさんが「白色彗星]みたいですねとひとこと。今天文台であのパイプオルガンの音色を聴いているところです。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-11-08 17:05 | 夜の部 | Comments(3)

17P ホームズ彗星 その2

c0085984_16182027.jpg
11月3日 19:05 浅間連峰自然観察センターにて 
FCT150+ボーグx1.4テレコン EOS20D ISO400 40秒露光 WB太陽光
視直径で2倍ほどにふくらんできました。このまま拡散しながら暗くなっていくようです。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-11-04 16:18 | 夜の部 | Comments(1)