ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

カテゴリ:夜の部( 50 )

イプシロン2号

c0085984_14121732.jpg
12月20日 20:04から111秒露光

ほぼ1年ブログをほったらかしていたら、いつの間にかスキンがかわってしまっていました。

20日 20:00 鹿児島の射場から打ち上げられた「イプシロン2号」の光跡(右隅)です。
1段目ロケットの燃焼終了までしか写っていませんが、もう少し東よりになるのかと思っていました。
肉眼では、光がいったん見えなくなってから1分後ぐらいに2段目の燃焼が確認できました。残念ながらカカメラがノイズ除去中だったので撮影できませんでしたが、次回のチャンスでは2段目の点火も捉えたいと思います。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2016-12-21 14:30 | 夜の部 | Comments(0)

ふたご座流星群2015

c0085984_1834128.jpg
まさか晴れるとは思えなくて、それでも天気予報を信じた甲斐があり、14日22時から26時ごろまでふたご座流星群が観られました。
はじめは雲越しだった星空が徐々に晴れてきて、ときおり雲が流れてはいましたが、例年どおり見ごたえのある流星群でした。
写真は15日1時8分ごろの群流星です。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2015-12-15 18:18 | 夜の部 | Comments(0)

ラブジョイ彗星+流星

c0085984_15263516.jpg
もっか北上中の「ラブジョイ彗星」です。わずかですが、北側に尾も出ています。露光中に流星(たぶん双子群)も通過してくれました。 
撮影12月27日1:05ごろ(カメラの時計がくるっていたため)
EOS20D ニッコール300mmF4 ISO800 30秒露光 WBオート 
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-12-30 15:39 | 夜の部 | Comments(0)

しまったー!

c0085984_1832246.jpg
天文ガイド2015年1月号の読者の天体写真での最優秀作品が横浜の方が撮影した「天王星と五大衛星」という写真なのですが、この作品の2時間ほど前に北八ヶ岳天文台で撮影した写真です。
よく見比べていただくとこちらの写真には左下のスパイダーの根元に「アリエル」は写っていますが、「ミランダ」が写っていません。天王星に見かけ上近すぎて星像にのみ込まれてしまっています。素材撮りだったのがいけなかった。あと2時間待つべきでした。
2015年10月16日21:50:28 C-400直焦点撮影 ISO1600 60秒露光
天王星は今が見頃です。お出かけください。荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-12-08 18:44 | 夜の部 | Comments(0)

皆既月食

c0085984_14451455.jpg
3年ぶりの皆既月食が観られました。
前回は、12月の深夜帯でしたので一人で震えながらの撮影でしたが、今回は、お客様が3人もお越しいただき、賑やかにすごせました。

前回(http://kita8mt.exblog.jp/17193293/)は月が地球の影の南側を通過しましたが、今回は北よりを通過しましたので、月の北側が若干明るく写っています。
次回は2015年4月4日(土) 今回とのぼ同じ時間帯で皆既月食が観られます。

写真 2014年10月8日 20:11’29” FS78 EOS20D 直焦点撮影        ISO400 太陽光 2.5秒露光 ノートリミング

10月11日追記 写真右下のすみに天王星も写っています。

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-10-09 15:04 | 夜の部 | Comments(0)

中秋の名月

今年は9/19が中秋の名月でしたが、先週はお天気も良かったのでご覧になった方も多かったのではないでしょうか?

天文台でも荻原さん台長そして分室が揃いお月見しました001.gif
東京・埼玉からのお客さんもお見えになり(当たり前ですが月が明るすぎるので月意外ほとんど見る物が無いので)
のんびりとそれぞれが持ち寄ったり作ったりした、酒、バーベキュー、蕎麦などなどを楽しみました。

その後は、テントで就寝、明け方外に出てみると冬の星座も昇ってきて外はすっかり秋の夜空。

c0085984_9531573.jpg


個人的には今年はあまりキレイな夜空を見ていないので、秋冬はキレイな星空を見たいものです。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2013-09-25 10:01 | 夜の部 | Comments(4)

小惑星通過

こんにちは、分室です。

今日、夜明け前、小惑星2012DA14がインド洋上空27700kmを通過して行きました。

前日(2/15)のロシアの隕石の破片・衝撃波による大きな被害もあり、注目が集まった接近ですが、
予想通り何事もなく通過していきました。

寝坊してしまい赤道儀をセッティングしている時間がなかったので簡単に三脚にカメラを載せただけの
いわゆる固定撮影でしたが、ちゃんと写っていました。

今朝は、前日に雨が降り、強い風が一晩中吹いていたので(そのせいで今日は電車が止まったり遅れたりしていますが)大気の条件は良かったと思います、それにしても7等台と予想された小惑星どころか星図と比較すると8~9等の星まで写っていたのには驚きです。
思わずM65・66を画像の中で探してしまいましたが、確認できませんでした(笑
もう少し画像処理をしてチャレンジしてみたいと思います。


撮影日 2013/2/16
撮影時間 5:03~5:06 3分間

シャッタースピード 5秒
絞り f2.2
感度 ISO500


c0085984_1416661.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2013-02-16 14:17 | 夜の部 | Comments(3)

ISON(アイソン)彗星 その1

今年の年末ごろ大彗星になるとの予測のある「ISON彗星」を撮影しました。ISON彗星は現在ふたご座にいまして、明るさは15等星ほどです。これからどう「化けて」くれるのか楽しみです。
c0085984_1433062.jpg
2013年1月7日21:04’47” タカハシC400直焦 EOS20D ISO1600 300秒露光 AW
c0085984_1447508.jpg
比較用にステラナビゲータの星図を添付します。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2013-01-09 14:51 | 夜の部 | Comments(2)

ふたご座流星群

一年のしめくくり「ふたご座流星群」が今年も活発な出現をみせてくれました。新月で快晴にめぐまれたのはよかったのですが、そのぶん寒い寒い。風がなかったのが救いでした。

写真は、ガイドで連続撮影したうちの14日0:23、0:37、0:48、0:50に撮影した4カットを合成したものです。写野の外側ではもっと明るいマイナス等級明るい流星がけっこう流れていたのですが・・・荻原
c0085984_15145997.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-12-15 15:16 | 夜の部 | Comments(2)

衝から1日の木星

12月3日に「衝」(太陽・地球・外惑星が一直線になること)をむかえた木星が、日没後東の空のおうし座のなかで明るく輝いています(正確には、ものがでかいので太陽の光をよく反射してるわけです)。
おうしの顔の部分にあたるヒアデス星団のそばにいる木星ですが、地球が木星を追い越している最中なので、来年1月31日まで木星は西(すばるの方向)に向かって移動しているように見えます。木星の右下に見えているアルデバランとの位置の変化に注目してみてください。
12月4日 19:42撮影
荻原
c0085984_18235020.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-12-05 18:03 | 夜の部 | Comments(0)