ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

カテゴリ:昼の部( 43 )

DIM

雨漏りが酷く、泣けてくるので、防水シートを貼ることにしました。9,10日の好天の隙に作業しました。
c0085984_138947.jpg
カインズで売ってる0.5mm厚のアスファルト材のシートです。
c0085984_1310209.jpg
スチールガンカッターで打ち込んでいきます。
c0085984_13113192.jpg
素人仕事としては、こんなもんでしょう。
この上にブルーシート2枚重ねを貼って終了です。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2017-10-21 13:14 | 昼の部 | Comments(0)

幻日環

今日のお昼ごろ長野県の東北信で「環水平アーク、白虹、幻日環」が一度に見られました。
c0085984_19462098.jpg

環水平アークはニュースの視聴者投稿の写真でも話題になっていましたが、幻日環は番組によってはふれていないところもあったようです。
写真の太陽の周りにあるのが、「白虹」。太陽の上(北側)にできている環が「幻日環」です。
私も知り合いから教えていただいたおかげで撮影できました。
中心付近の青い光はレンズのゴーストです。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2017-05-12 20:02 | 昼の部 | Comments(0)

浅間山冠雪

c0085984_12412323.jpg
昨日までの天気で浅間山が本格的な雪景色となりました。車もそろそろスタッドレスに履き替えないといけない頃あいです。今日の日中はポカポカしてます。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-11-28 12:56 | 昼の部 | Comments(0)

肉眼黒点

c0085984_1502174.jpg
Yahooニュース等でも話題になっていたので、ご存じのかたも多いかと思いますが、太陽面で久々の大きな黒点が出現しています。
日食グラスや夕方で雲に隠されたときに肉眼でも確認できる大きさなので、肉眼黒点とよばれたりします。
なにぶん使用しているカメラに問題ありなので、黒点以外のものも大量に写ってますが、そのへんはご容赦を

10月26日 11時12分 撮影 3カット合成
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-10-27 15:05 | 昼の部 | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

c0085984_1315422.jpg
明日(8/7)はもう「立秋」なのですが、まだまだ暑い日がつづきそうです。皆様、体調には十二分にお気をつけ下さい。
エネルギー充填は120%で!!
写真は荻原の通勤路でのひとコマです。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2014-08-06 12:57 | 昼の部 | Comments(1)

金星の日面通過

こんにちは、お久しぶりの分室です。

今世紀も始まって10年チョットですが、早くも今世紀最後の金星の日面通過、皆さん見れましたか?
あれから1週間が過ぎてしまいましたね。

分室は、天気の悪い千葉から少しでも条件の良い長野県北部に遠征して日面通過を迎え撃ちました
・・・というのは冗談でたまたまスケジュール的に長野に居ただけでしたが、
一応、この「長野県北部に居た」事が功を奏したようで、
雲間&雲を通して数回、太陽の前を横切っている金星のシルエットを見る事ができました。

前回の日面通過の時も雲間からかろうじて見えた程度でしたが、今回も前回同様で
良い条件には、恵まれませんでした。

次回はギネス記録を大幅に更新するほど長生きしても、さすがに無理そうなので残念。
c0085984_12352100.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-06-12 12:37 | 昼の部 | Comments(2)

金環日食

当初曇りの天気予報が日食間際には晴れに転じてくれました。おかげで金環日食の全行程を堪能できました。2:30からセッティングを始めたかいがありました。
c0085984_1481734.jpg
第二接触時のベイリービーズ7:33’40”撮影
タカハシFS102にケンコーテレプラス×1.5装着 EOS20D ISO200 SP1/40秒 
写真は画角の上を天の北極に向けてあります。減光には金属フィルターを使用しましたので、黄色ぽい太陽になりました。

c0085984_14542432.jpg
つながったリング。限界線に近いのでかなり細いですね。
7:34’42”撮影 SP1/80秒

c0085984_1433443.jpg今回の観察機材
メインはFS102に国際光器の金属フィルターを装着し撮影。となりには、固定で連続撮影をねらいクールピクス5400を設置。予備の赤道儀のPZには観望用にご法度仕様の双眼鏡を搭載。観望にきて頂いた方々には、ドーム内のソーラーMAXで見ていただきました。


c0085984_14384077.jpg
観望のお客さんにまじってソーラーMAXをコンデジでコリメート撮影(欠け始め)
6月6日の金星の太陽面通過にも期待しましょう。 荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-05-22 15:09 | 昼の部 | Comments(2)

プロミネンス

c0085984_1683179.jpg
活発になってきた太陽の様子です。
黒っぽいすじ状の部分は「ダークフィラメント」と呼ばれますが、よく見ていただくと太陽の表面から盛り上がっています。「プロミネンス」が光球の光をさえぎって黒く見えるというわけです。
12月6日14:14ごろ コンパクトデジカメにてコリメート撮影 フォトショップで画像処理
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2010-12-08 16:40 | 昼の部 | Comments(2)

c0085984_163497.jpg
お昼の1時過ぎ、急に雨の音がしたので、天文台の外に出てみると北の空に虹が見えていました。
太陽の南中高度が低いこの季節ならではの現象かと思います。 荻原
写真は携帯で撮影
[PR]
by kita8mt-12304 | 2010-12-03 16:13 | 昼の部 | Comments(2)

受賞

c0085984_20304535.jpg
 当天文台長が、東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)とう賞をいただきました。その授賞式が去る6月9日、明治記念館で執り行われまして、天文台代表(一人しかいないですが)といことで来賓として出席させていただきました。
台長の彗星捜索に端を発した環境問題に対する活動や、太陽光炭素化システム、水(太古の水のことですが、これは(有)フルーティー様の登録商標です)の開発が評価されての受賞ということです。
賞の詳しい趣旨はwebで検索していただいたほうがよろしいいかと思いますが、日本の三大宮賞のうちのひとつということです。
c0085984_20392027.jpg
賞状です。
c0085984_20363233.jpg
副賞でいただいたメダルと盾です。(盾の後ろの食品~は関係ありません)
本社事務所でご覧いただけます。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2010-06-16 20:53 | 昼の部 | Comments(3)