ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

日食報告No4

おまたせしました、いよいよ第二接触です

レンズの前に付けていたフィルターも外し、メディアも入れ替え
第二接触カモーン!な状態でした
・・・が視界に入ってくる物が( ̄0 ̄;
そうです、http://kita8mt.exblog.jp/d2008-08-06
に写っていた、荻原さん曰く「微妙な雲」です。
皆既の途中まではなんとか見られるんじゃないかと
思っていたんですが、予想以上に早く雲が動いてきてしまい、
本当に月による第二接触寸前に雲によって太陽が皆既日食
してしまいました。( ▽|||)

それでも諦めずにシャッターを切り続けたましたが・・・

c0085984_2359297.jpg
  ダブルダイヤモンド


c0085984_23595218.jpg
  ベイリービーズ見えるでしょうか?

本当の第二接触よりも少し早いタイミングだと思いますが、
雲による減光でダイヤモンドリング(リングの部分が写ってませんが)
に近い状態になっていると思います。

せめて雲の縁の太陽光が透けて見えている薄い部分に太陽があったら
もう少し良い写真が撮れたと思いますが、
まぁしょうがないかな・・・っというところです。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2008-08-16 00:11 | 昼の部 | Comments(3)
Commented by 荻原 at 2008-08-18 11:56 x
ダイヤモンドが写っているのが余計に惜しすぎです。
あと少し北西方向に観測地点がずれていたら完全に見えていたはず。

台長の「日食不敗神話」もくずれてしまい残念ですが、トカラリベンジに期待しましょう。
Commented by 令子 at 2008-08-19 01:23 x
本当に残念ですね。
どうしてこんな時に雲がでるの‥‥って言いたくなりますね。
でも綺麗にダイヤモンドが光ってます。
有難うございます♪
Commented by 分室 at 2008-08-19 20:48 x
まぁ本当に‘なんでこのタイミングで?’と言いたくなるような雲でした
ある意味奇跡に近いかも?
絶妙のタイミングで太陽・月・雲が一直線並んだ訳ですからねぇ( ̄▽ ̄;)

他の参加の皆さんや台長は、この日の夜には立ち直って
(開き直って?)早くも来年の日食にリベンジを誓っていました。

皆さん立ち直り早いです。
<< 夏の天文台 日食報告No3 >>