ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

光柱

c0085984_16491656.jpg
前の記事と撮影日が前後しますが、またまた高峰高原で捕らえた「光柱」現象です。当日は北信(長野市方面)で「幻日」が見られたようなので、似たような雲が高峰高原(群馬県側)上空にもひろがっていたようです。問題はこの撮影をしているうちに曇ってしまいホームズ彗星を撮り逃したことです。
10月31日 18:35撮影 EOS20D シグマ17-35(F2.8-4)開放 ISO800 WB白熱電球 15秒露光 
[PR]
by kita8mt-12304 | 2007-11-05 17:03 | 宵の部 | Comments(4)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2007-11-06 00:49 x
うーん。幻想的ですね。一度、見てみたいものです。
Commented by 分室 at 2007-11-06 06:52 x
僕も見てみたいですo(*'o'*)o
ゴースト写ってると思ったのは、僕だけ?ヾ(- -;)
Commented by うなぎいぬ at 2007-11-06 21:48 x
彗星とてもきれいに写っていますね!彗星ってみんなしっぽがあるものかと思っていましたが、この彗星はまん丸に見えるんですね~。なんか不思議です。
しかし、光柱現象もまた面白いですね。これはどのような気象状況で発生するのですか??「幻日」って??
Commented by 荻原 at 2007-11-08 11:52 x
皆さん、こんにちは。

うなぎいぬさん、先日はお疲れ様でした。
光柱も幻日(げんじつ)も雲のなかにある氷の結晶に太陽光や遠方の光源が反射して見える自然現象です。詳しくは、ウィキペディアなどで検索していただくほうがよいです。

ホワイトバランスの問題もありますが、見た目では、写真のような「色」はわからないです。白い筋状のものが、空に浮かんでるみたいな感じです。車で高峰に登る途中で気づきましたから、けっこう明るかったですね。海辺では、漁火が反射してまれに見えるようです。
<< 17P ホームズ彗星 その3 17P ホームズ彗星 その2 >>