ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

宵の明星

c0085984_18382443.jpg
1月10日 18:11 北八ヶ岳天文台にて
夕方西の空で金星がひときわ明るく輝いていますが、12日には「東方最大離角」となり西の空に一番高くなります。
西の空に東方?と思われるでしょうが、太陽を周っている金星が、地球から見かけ上東側に最も離れて見られるタイミングなので、そう呼ばれます。これから金星は地球に向かってくるような動きで周ってきて、2月17日が一番明るくみられる「最大光度」となります。金星の左上には火星もいて2月2日に最接近となります。
荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2017-01-10 19:03 | 宵の部 | Comments(0)
2017年の初日の出 >>