ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

金星の日面通過

こんにちは、お久しぶりの分室です。

今世紀も始まって10年チョットですが、早くも今世紀最後の金星の日面通過、皆さん見れましたか?
あれから1週間が過ぎてしまいましたね。

分室は、天気の悪い千葉から少しでも条件の良い長野県北部に遠征して日面通過を迎え撃ちました
・・・というのは冗談でたまたまスケジュール的に長野に居ただけでしたが、
一応、この「長野県北部に居た」事が功を奏したようで、
雲間&雲を通して数回、太陽の前を横切っている金星のシルエットを見る事ができました。

前回の日面通過の時も雲間からかろうじて見えた程度でしたが、今回も前回同様で
良い条件には、恵まれませんでした。

次回はギネス記録を大幅に更新するほど長生きしても、さすがに無理そうなので残念。
c0085984_12352100.jpg

[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-06-12 12:37 | 昼の部 | Comments(2)
Commented by 荻原 at 2012-06-16 19:17 x
2004年と今回と、一生のうち二度も金星の太陽面通過を見るチャンスがあったのに、天文台では二度とも太陽の輪郭すら見えない天候でした。雲間からでも見えたのであれば羨ましいかぎりです。
Commented by 分室 at 2012-06-18 13:29 x
ウチの天文台、太陽の前を横切る金星とは、相性悪いんですね!?
それにしても、太陽が絡む天文現象のたびに雲の隙間からとか雲を通してとかの撮影ばかりをしているので、雲間の太陽の撮影が得意になってしまいそうです(汗
<< ペルセウス座流星群2012 金環日食 >>