ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

金環日食

当初曇りの天気予報が日食間際には晴れに転じてくれました。おかげで金環日食の全行程を堪能できました。2:30からセッティングを始めたかいがありました。
c0085984_1481734.jpg
第二接触時のベイリービーズ7:33’40”撮影
タカハシFS102にケンコーテレプラス×1.5装着 EOS20D ISO200 SP1/40秒 
写真は画角の上を天の北極に向けてあります。減光には金属フィルターを使用しましたので、黄色ぽい太陽になりました。

c0085984_14542432.jpg
つながったリング。限界線に近いのでかなり細いですね。
7:34’42”撮影 SP1/80秒

c0085984_1433443.jpg今回の観察機材
メインはFS102に国際光器の金属フィルターを装着し撮影。となりには、固定で連続撮影をねらいクールピクス5400を設置。予備の赤道儀のPZには観望用にご法度仕様の双眼鏡を搭載。観望にきて頂いた方々には、ドーム内のソーラーMAXで見ていただきました。


c0085984_14384077.jpg
観望のお客さんにまじってソーラーMAXをコンデジでコリメート撮影(欠け始め)
6月6日の金星の太陽面通過にも期待しましょう。 荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2012-05-22 15:09 | 昼の部 | Comments(2)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2012-05-24 09:17 x
天文だとやはり機材が違いますね。来天者は楽しまれたのではないでしょうか。次回は仰るように来月6日の金星の太陽面通過に期待です。
Commented by 荻原 at 2012-05-25 12:58 x
9名ほど観望にいらしていいただきましたが、金環が終了するとさすがに皆さん帰られましたね。^^

6月6日の金星の太陽面通過は天頂付近で子午線を越えるする現象なので、ドイツ式の赤道儀には厳しいですね。ドーム内のEM3500での連続撮影はお手上げです。EM10というよりスチール三脚の「裏わざ」をはじめて試すつもりです。
<< 金星の日面通過 初日の出 2012年 >>