ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

ついに100000オーバー

こんにちは、分室です。

機材といえば最近は、壊れたストロボの話くらいで明るい話題がない分室ですが、
世間は、違います、なんといってもオリンピックイヤーです!!
ニコンから拡張機能を使うとISO102400が可能なD3sが発表され、はじめ記事を読んだ時は、我が目を疑いましたが、続いてキャノンからもISO102400をうたう新製品1DMark IVが発表に!!
撮影した画像は、流石に手元にありませんが、1D4の液晶で見た限り3200~12800あたりまでならかなり使える画像だなぁ・・・という印象(D3sは触った事がないのでもちろん画像の確認もできていません)

10/秒の連写があまり天文と関係ある事がないので周りの皆さんが10/秒の異次元な連写をしている中、一人固定撮影用に6秒~15秒くらいの連写をテスト、正確に測ったわけではないですが、少なくとも6秒以上の露出の連続撮影をすると前のカットと後のカットとの間にタイムラグがある感じ、多分1D4もこの用途には縛りがある事に変化は、なさそうです。
でもちゃんとキャノンの人の目の前で実験してきたので、こうゆう現象があるということは、しっかりと伝えてきました、今後解決される事を祈りつつ。

ちなみにISO102400の画ですが、まぁ「写っている」程度です。
もっとも10000以上の感度が必要な撮影をする場合は、「写っている」事が何よりも大事なので、それはそれで良いと思います。

そのうち常用感度が20000を超えるようになるんでしょうか?そんな事になったらワクワクしますねぇ。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-11-04 15:13 | 機材 | Comments(4)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2009-11-11 12:12 x
リコーからレンズ交換式のコンデジ「GXR」がアナウンスされましたね。天体用のユニットも開発中とあるので、どれほどの性能なのか楽しみです。

Commented by 分室 at 2009-11-14 09:30 x
南八ヶ岳の住人さんこんにちは。
リコー ユニット交換式 GXR !!
面白そうですね、撮影目的に応じてレンズだけじゃなくて
撮像素子や画像エンジンまで交換できるなんて
とても理にかなってますね、こういうの待ってました。
各ユニットのレンズ交換ができたら買っちゃうかも?
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2009-11-21 22:51 x
35mmフルサイズ撮像素子を使った、コンデジよりほんの少し大きめのライカM9。桁一つなくして、80,000円ならゲットしたいです。
Commented by 分室 at 2009-11-24 22:16 x
確かにまるがひとつ多いですね(゚゚;)
あの金額出すんだったら間違いなく1D系いきます。

個人的には、小さくて星が撮れるカメラを探してます。
<< お客さまです オリオン座流星群 >>