ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

皆既日食報告4

c0085984_22193718.jpgc0085984_22201768.jpg16:00無事国分駅到着!!
今日泊まるホテルは、歩いて7~8分のビジネスホテル
わりときれいホテルで、必要最低限の設備は、揃っていたので十分満足でした。
個人的に嬉しかった設備は、コインランドリーが助かりました、なんと言っても荷物を減らす為に全部の日数分の着替えを持ってきていない事に加えて暑さと湿気で着ている物は、汗でベタベタだったのでここで洗濯できるのは、大助かり、
この後洗濯しないですみそうです。

後、個人的には、温泉の元がバスに置いてあったのが◎でしたが。使わなかったのが残念!!
c0085984_22251986.jpg




かなり時間があるのでホテル近くを散策・・・しようと思ったのですが、高温多湿に負けてコンビニへ食料の買出しに行くに留まる。
買出し中に遭遇、人が来ても全く逃げる気配なし!余裕です。

c0085984_22263829.jpg明日に備えてバッテリーの充電中!

二日目の 8/21は、(まだ初日だったんですね(・o・)!) 国分⇒鹿児島空港⇒種子島空港⇒種子島の南部(宇宙センター・門倉岬 など)のロケハンの予定
c0085984_22342866.jpg








さすがに寝坊する事も無く無事にバスが来る前に国分駅到着(当たり前か?)その後何事もなく鹿児島空港へと到着♪個人的には苦手な路線バスをクリアして新たな世界が開けた気分です。(大げさ過ぎ?)


c0085984_22391187.jpg空港に着くとロビーには、奄美大島への皆既日食ツアーの参加者が大勢いて、いよいよ明日が皆既日食である事を実感しましたが、集まっている人をよく見てみると、あまり大きな機材を持っている人が少なく一般の参加者(特に家族連れ)が多いのかなといった印象を受けました。
もっと本気の人達は、中国に行っているのかもしれないですね。

c0085984_22404128.jpgc0085984_2241774.jpg地上にいる時はベタ曇りでしたが、上に上がるときれいな青空が広がっていました。
鹿児島空港~種子島 間の僅か30分の飛行でしたが、空気がきれいなのを実感。

下を見ると海上に幾筋もの白い航跡が見えます、きっと鹿児島と種子島を結ぶ高速フェリーの航跡でしょう、今日と明日は、ども便も満席でなんでしょうね。
分室も当初、フェリーでの移動を考えていましたが、予約が一ヶ月前からしかできなかったので断念しました、料金が飛行機に比べてお得だったので、フェリーを利用したかったのですが、ホテル・レンタカーといった他のものが予約できていても種子島への移動ができなければ、お話にならないので飛行機で種子島へ渡る事に決めました。

c0085984_22445511.jpg
c0085984_22451020.jpgc0085984_22452821.jpg






なんといっても30分の飛行ですからあっという間に種子島に到着です。




だれもいなくなるまで待っていてもよかったのですが、結構人が写っちゃってます。
さすがに飛行機が満席だっただけの事は、あります。



空港の中では、地元の方が歓迎に出てくれていて、観光案内・ポストカード・地図・皆既日食の見方・皆既中の交通規制等の案内がセットになった物をいただきました。

種子島の空港です。
手前の植物が南国っぽいです。



ところで日食ご案内セットの中に少し気になる文字を発見!!
”22日の皆既日食当日は、門倉岬周辺は、混雑が予想されるので、島民の皆さんは、なるべく門倉岬へは、行かないように”
といったような内容でした、地元の人は種子島で一番皆既時間が長い門倉岬に行けないなんて!
そんなの寂しくないですか?
せっかく、自分たちが住んでいる島で皆既日食が見られるって言うのにベストポジションを部外者に譲って自分たちは、ちょっと我慢なんて、種子島の皆さんの優しさを感じさせる一文ではありますが、地元の人を差し置いてまで、見たいとはちょっと思わないかも。
できれは島民の皆さんとも一緒に観測できた方が良かったと思いましたがどうでしょう?(特に子供たちには)
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-08-20 23:18 | 昼の部 | Comments(2)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2009-08-25 12:10 x
いい面構えをした猫ですね。”俺の前通るなら挨拶しろにゃ。”って言っているようです。

この手の写真、大好きです。
Commented by 分室 at 2009-08-28 14:29 x
南八ヶ岳の住人さんこんにちは。

そうですね、この猫この辺りの主かもしれませんね、そんな雰囲気あります。
もちろん、ちゃんと挨拶しましたよ。

<< 皆既日食報告5 皆既日食報告3 >>