ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

木星・月・水星

どうも、分室です。
だいぶ遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

長野県の北部は、例年この季節晴れの天気、しかも地平近くの
低い位置まで晴れているなんて事は、あまりないのですが
今シーズンは何故か晴れの天気が多いです。
するとこんな写真も撮れたりする訳です。
c0085984_20504810.jpg
2008/12/29
17:11
上から
木星 -1.9等
月   月齢1.9
水星 -0.7等
事前の天気予報では、この当たり一週間まるごと曇り・雪マークだったので完全にあきらめモードで、撮影は荻原さんにお任せだなぁ~・・・と思っていたところ少し雲があったんですが晴れました。
例年の天気を考えると奇跡的な事でした。
[PR]
by kita8mt-12304 | 2009-01-08 21:29 | 宵の部 | Comments(3)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2009-01-09 00:13 x
12月29日に私も見ました。月の下に明るい星があったのですが、やはり水星だったんですね。なかなか見れない星ですから得した気分でした。
Commented by 分室 at 2009-01-10 00:16 x
南八ヶ岳の住人さん、こんばんは。
南八ヶ岳の住人さんも御覧になられましたか!
見る機会少ない水星が見られる!
しかも傍には、月と木星があるとなると注目度‘大’だった訳ですが
引きの絵がないのでわかり難いですが、
結構高い所に見えていたりして、これなら簡単に見られるかも?
なんて思ってしまいました。(たぶん傍に月があったおかげで見つけ
やすかっただけだと思いますが)
これからは、はじめから、「どうせ見えないから」とあきらめずに撮影したいと思います。
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2009-01-15 09:38 x
そうそう。水星の高度って意外と高いんですよね。それでも注意しないと知らないうちに沈んでしまうので、私などはまだ10回も見てないんじゃないかと思います。
<< 成田空港 しぶんぎ群の夜 >>