ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

ISS-002

c0085984_13171276.jpg

 11月19日に北八ヶ岳天文台より撮影したISS(国際宇宙ステーション)の光跡です。写真右下から左上に向かって移動してゆきました。現在STS-126(スペースシャトル)がドッキングしていて、ISSの拡張作業を実施しているもようです。
ちなみに、現在、右下の明るい金星と左上の木星が射手座のなかで接近中です。12月1日が最接近となりますが、当日はすぐ近くに四日月がやってきて夕空の見ものとなるはずです。

荻原
[PR]
by kita8mt-12304 | 2008-11-23 13:50 | 宵の部 | Comments(4)
Commented by 南八ヶ岳の住人 at 2008-11-24 09:49 x
一瞬、大流星かと思いました(笑)。地上の人工物と宙を駆け抜ける人工物が絵になりますね。

Commented by 荻原 at 2008-11-24 17:50 x
火球とかをときどき目撃しても、だいたいそういう時は写真を撮っていなかったりですね。逃した獲物にかぎってデカイ!
その点、ISSは経路がバッチリわかるので、あとは天気だけです。
Commented by 朱音 at 2008-12-01 12:16 x
毎日夜空を見ていますが、木星と金星がどんどん近くなっていきますね☆
明るくて星があんまり見えない愛知でも、木星と金星ははっきりと見えます^^(木星と金星しか見えない日もあります・・・)
今日が再接近なんですね。
今日も見ます。
Commented by 荻原 at 2008-12-01 22:02 x
朱音さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。今後もどしどしコメント頂ければと思います

よろしくお願いします。
<< 木星、金星、月の接近 日食報告No7 >>