ブログトップ

北八ヶ岳天文台の日々

kita8mt.exblog.jp

今年一番!?の天の川

c0085984_1717797.jpg
台風一過の18日夜、快晴となり、さそりの尻尾あたりから白鳥を通過しカシオペアまでの「天の川」が綺麗に見られました。

望月の街明かりの影響がありますが、ガイド撮影をしていので、さそり座方向にも天の川が広がっているのがお分かりいただけるかと思います。対角魚眼のレンズがあれば全景を撮影できたのですが…

八ヶ岳上空が空路のようで、通過する航空機が目立ちます。

荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2017-09-21 17:29 | 夜の部 | Comments(0)

グリーゼ581

c0085984_1434065.jpg
写真中央より上に写っている赤い星が表題の「グリーゼ581」で、てんびん座β星のすぐ北にある9等星の赤色矮星です。天体望遠鏡であればすぐ見つけられます。変光星なので、ステラナビゲータなどでは、「HO Lib」と表示されます。
一部のマニア(荻原ふくむ)受けする星かと…
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2017-09-09 14:45 | 夜の部 | Comments(0)

幻日環

今日のお昼ごろ長野県の東北信で「環水平アーク、白虹、幻日環」が一度に見られました。
c0085984_19462098.jpg

環水平アークはニュースの視聴者投稿の写真でも話題になっていましたが、幻日環は番組によってはふれていないところもあったようです。
写真の太陽の周りにあるのが、「白虹」。太陽の上(北側)にできている環が「幻日環」です。
私も知り合いから教えていただいたおかげで撮影できました。
中心付近の青い光はレンズのゴーストです。
荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2017-05-12 20:02 | 昼の部 | Comments(0)

宵の明星

c0085984_18382443.jpg
1月10日 18:11 北八ヶ岳天文台にて
夕方西の空で金星がひときわ明るく輝いていますが、12日には「東方最大離角」となり西の空に一番高くなります。
西の空に東方?と思われるでしょうが、太陽を周っている金星が、地球から見かけ上東側に最も離れて見られるタイミングなので、そう呼ばれます。これから金星は地球に向かってくるような動きで周ってきて、2月17日が一番明るくみられる「最大光度」となります。金星の左上には火星もいて2月2日に最接近となります。
荻原
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2017-01-10 19:03 | 宵の部 | Comments(0)

2017年の初日の出

c0085984_9232034.jpg
皆さま、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

一日遅れのUPとなってしまいましたが、今年も例年通り、小諸市袴腰へ初日の出を拝みに行ってまいりました。
撮影場所も昨年とほぼ同じ位置からなのですが、若干間伐が行われていたようで、川向こうの小原の糠塚山の周辺が見えるようになっていました。
あと少しで雲にご来光を遮られるところでしたが、これは運がよかったととらえたいと思います。

今年が皆さまにとってもよい一年となりますように。

WOWOWで「2001年宇宙の旅」を見ながら 荻原

3日夜から4日にかけて、「しぶんぎ座流星群」が観られます。ご注目ください。
[PR]
# by kita8mt-12304 | 2017-01-02 10:01 | 明の部 | Comments(3)